スタッフの声

やりがいや苦手なことへの克服法など、
一人ひとりの仕事に対する思いを
話してもらいました。

Bさん (男性・20代) 横浜業務サポートセンター所属 / 入社3年目

仕事とプライベートの区別ができるので自分の生活も楽しめる

変化が楽しい、それが私の軸です。今担当している2つの仕事は苦手な面も好きな面もあるのでやりがいを感じます。

仕事の1つは顧客データの入力で、寸分の狂いもなく行わないといけないから緊張の連続で苦手意識があります。セルフチェックは行っているけれど、効率性と時間の間で常に戦っています。もう1つの仕事はSNSやブログを使ったブランド調査と分析、その報告資料を作る仕事です。SNSやブログはいつ見てもユーザーが言っていることが違い、昨日見た情報と今日見た情報が異なっていると新たな発見があって、テンションが上がります。色々な情報を目にすることができるこの作業は、変化が好きな自分に向いているかな。他にも、最近だと自社サイトに掲載するために社内カメラマンも務めました。30~40カットで終わる予定が、その10倍近くのカット数を撮っていて、集中しすぎて我を忘れていました。

今の職場は仕事とプライベートの区別ができるので、週3回武道の練習に参加したり、プライベートで年に2~3回旅行したりと自分の生活も楽しめます。ただ、チーム間での共同作業が少ないので、その点は改善していった方がいいと考えているし、仕事の進行を速めるためにもマンパワーでは限界なので電子面のサポートは強化が必要だと思います。

将来はマーケティング関連の仕事を広げたいから、調査や分析は時間を掛けて取り組んでいます。